盛岡・八幡平エリア
酒蔵めぐりスタンプラリー

施設紹介

わしの尾(株)わしの尾

蔵開き酒と肴の器

2019年2月22日~24日蔵開きを行います。日本酒の販売だけでなく、試飲や酒器の販売等も行いますので、是非ご来場ください。

わしの尾PR

1829年から続く地域とのつながりを大切にしてきた酒蔵

岩手県最高峰の岩手山の別名、巌鷲山(がんじゅさん)に由来する「鷲の尾」。この山の麓で汲み上げる水を仕込み水に地元の人のための日本酒を醸し続けており、製造する2千石のほば全量を岩手県内のみで販売しています。岩手だからこそ飲める味を、是非お楽しみください。

わしの尾概要
わしの尾外観

岩手くずまきワイン(株)岩手くずまきワイン

title

text

岩手くずまきワインPR

岩手の自然と風士が育んだ山葡萄を用いたオリジナルワイン

岩手の中でも最北端にあるワイナリー。決して葡萄栽培に適している地ではないものの、比較的寒さにも強く地域で昔から愛されてきた“山葡萄"を主原料に醸造したワインは、酸味と渋みの調和がとれた落ち着いた味が特徴的で、他のワインとは一味違った味わいを楽しめます。

岩手くずまきワイン概要
岩手くずまきワイン外観

道の駅 くずまき高原道の駅 くずまき高原

title

text

葛巻町産のワインはもちろん野菜・乳製品・果物・魚介類など特産品が集まるお店

生産物直売所では、野菜、山菜、きのこなど季節の旬の素材を中心に、乳製品、山ぶどう製品を提供しております。また、三陸沿岸地域との交流による魚介類や道の駅連携による果物なども販売しています。葛巻町にお越しの際は、是非お立ち寄りください。

道の駅 くずまき高原概要
道の駅 くずまき高原外観

道の駅 雫石あねっこ道の駅 雫石あねっこ

title

text

温泉・産直・お食事処・キャンプ。アウトドアも温泉も買い物もお楽しみいただけます。

岩手と秋田の県境、緑連なる山あいにある道の駅雫石あねっこは、長い道中の休憩スポットです。アウトドアも温泉も、お買物も、お楽しみいただける道の駅です。移動の疲れを、道の駅雫石あねっこで癒していってください。

道の駅 雫石あねっこ概要
道の駅 雫石あねっこ外観

菊の司酒造菊の司酒造(株)

title

text

菊の司酒造PR

酒造創業1772年
和をもって酒造りの心とする。

盛岡市の中心地に蔵を構える菊の司酒造は、白鳥が飛来する清流・中津川の伏流水を仕込水として240年あまりお酒造りを磨き続けてきました。「菊の司」「七福神」 「平井六右衛門」の三本柱を中心に、旨みの深い味わいが信条。ベテランと若手が協醸する美酒をご堪能ください。

菊の司酒造概要
菊の司酒造外観

あさ開(株)あさ開

title

text

あさ開PR

伝統の手づくり工程と、近代工程の二つを見学できる酒蔵。

「現代の名エ」南部杜氏の藤尾正彦が生み出す“伝統の味わい”と“時代の求める味”の両面が楽しめる酒蔵。
敷地内には、レストランや日本酒をはじめ、岩手県産の珍味などを取り揃えた物産館があるので、酒蔵見学・お食事・お土産品の購入などお楽しみいただけます。

あさ開概要
あさ開外観

桜顔酒造(株)桜顔酒造

title

text

桜顔酒造PR

自然環境を活かし、「日本の家庭料理」にあった酒づくり

社名の「桜顔酒造」は、盃を重ねてほんのり桜色に赤らむ顔に由来。ほろ酔いの頃に桜顔になって談笑する、心地よく楽しい時を演出する酒をめざし、盛岡の中でも豊かな自然あふれる環境で酒づくりを行っています。

桜顔酒造概要
桜顔酒造外観

桜顔酒造(株)ベアレン醸造所 本社

title

text

ベアレン醸造所PR

100年以上前の仕込み釜を使い、当時のビール造りを受け継いで製造される地ビール

醸造所には直売所と、見学ルームがあり、工場で出来たての地ビールをお楽しみいただくことができます。ビールは醸造所内のカウンターや、2階の見学ルーム、天気の良い日には外のガーデンスペースでお楽しみいただけます。食べ物は、ご自由にお持ち頂いて結構ですので、ピクニック気分でお気軽にお越しください。

ベアレン醸造所概要
ベアレン醸造所外観

桜顔酒造菜園マイクロブルワリー

title

text

菜園マイクロブルワリーPR

街中にある醸造所付きレストラン

盛岡初のパブブルワリー(醸造所付きレストラン)。店内で醸造されたビールを楽しむことができ、気軽に食事ができる場所です。 1杯だけのお客様も歓迎しておりますので、是非お気軽に足をお運びください。

菜園マイクロブルワリー概要
菜園マイクロブルワリー外観

桜顔酒造(有)五枚橋ワイナリー

title

text

五枚橋ワイナリーPR

日々の生活の中で楽しめるワインを届ける、ブティックワイナリー

自社畑で収穫した葡萄を原料とした赤ワインや、地元産のリンゴで仕込んだワイン、そして自分たちで試飲し、直輸入したオーストリアワイン等を8,000本収容できるワインセラーに備えております。日々の生活の中で、皆様がワインを楽しめるよう、ワインに合う料理などもご紹介しております。

五枚橋ワイナリー概要
五枚橋ワイナリー外観

桜顔酒造盛岡手づくり村

title

text

「みる、ふれる、つくる」をコンセプトに盛岡地域の伝統工芸品、食品などの伝統技術を集めた観光施設

15工房が並ぶ手づくり工房ゾーンでは、職人さんの伝統手法を間近に見学できるほか、直接職人さんから手ほどきを受けながらオリジナル作品をつくることができます。4000種類以上の地場産品の展示販売も行っていますので、是非お立ち寄りください。

盛岡手づくり村概要
盛岡手づくり村外観

矢巾町国民保養センター矢巾町国民保養センター

title

text

矢巾自慢の特産品と、地元食材を中心とした食事、温泉をお楽しみいただけます

美しい緑や歴史・文化、美味しくて個性豊かな食べ物など魅力がたくさんある矢巾町で、澄んだ空気の中で安らぎを感じながら、体をやすめることができます。町オリジナルの酒やお土産品も取り揃えていますので、是非足をお運び頂き、矢巾町ならではの特産品をご体験ください。

矢巾町国民保養センター概要
矢巾町国民保養センター外観

廣田酒造店廣田酒造店

title

text

廣田酒造店PR

広く喜んでいただけるお酒を届けるために、“米の旨味”にこだわった地洒

廣田酒造店では、銘柄『廣喜』のように読んで字のごとく広く喜んでいただけるお酒を皆様にお届けするために、『米の旨味』にこだわってきました。『冷でおにぎりの甘味』、『憫で炊き立てのご飯の旨味と冴え』を味わってもらえる酒を目指し、古くて新しい生酛系の醸造法『酸基醴酛(さんきあまざけもと)』で造った酒をお楽しみください。

廣田酒造店概要
廣田酒造店外観

月の輪洒造店(有)月の輪洒造店

title

text

月の輪洒造店PR

企業としてではなく家業として受け継がれてきた伝統と技術を継承した酒造り

月の輪では、伝統の継承を心がけると同時に、技術の革新も積極的に試みています。日本酒造りには不向きと言われるもち米を100%使用した純米酒の製造をはじめ、原料の米を最大限に利用するため、焼酎やジェラートの製造にも取り組むなど、安住することなく、つねに新しいことに挑戦を続けています。

月の輪洒造店概要
月の輪洒造店外観

高橋酒造店高橋酒造店(堀の井)

title

text

高橋酒造店PR

酒づくりは米づくりから。自社田で育てた米で丁寧に醸造した酒

大正11年(1922年)創業。「堀の井」の醸造元、高橋酒造店は盛岡市の南約20キロの紫波町にあります。自社田で育てた米を使い、飲む方が納得する酒を追求し品質にこだわって丁寧に造っています。酒蔵見学をした方には蔵でのみ購入できる“堀の井 生しぼり”をご用意し、お待ちしております。

高橋酒造店概要
高橋酒造店外観

紫波フルーツパーク(株)紫波フルーツパーク

title

text

紫波フルーツパークPR

栽培・醸造・熟成に手間をかけ、岩手紫波の土地を感じることができるワイン

地元の農家の栽培した良質な葡萄を使用し[自園]、町内のワイナリーで醸造[自醸]する[自園自醸]をスタイルにワイン生産をおこなっています。私たちが目指すのは、この岩手紫波の土地を感じる日本ワインです。栽培から醸造、熟成にいたるまで、すべてに手間をかけ、この土地に根差したワインをお届けします。

紫波フルーツパーク概要
紫波フルーツパーク外観

たきざわキッチンたきざわキッチン(ビッグルーフ滝沢)

title

text

滝沢特産品があつまる“たきざわキッチン”

市民の活動を支援する大ホール、会議室などのコミュニティセンター、市民の知となる図書館、そして市のアンテナショップとしての役割を担うたきざわキッチン(産直、物販、ライブキッチン、レストラン)で構成された、訪れた人が「わくわく」するさまざまな要素が盛り込まれた複合型の施設です。

たきざわキッチン概要
たきざわキッチン外観

道の駅 石神の丘道の駅 石神の丘

title

text

ブルーベリー、ラベンダー、彫刻の美術館と美食レストラン

石神の丘で販売されている野菜は、全て岩手町で収穫されたものを販売しています。岩手町の特産である、キャベツ「春みどり」を使った焼酎“キャベ酎”や、ブルーベリーを使った「岩手町ブルーベリーワイン“ルルとリリ”」も2月15日(金)販売します。

道の駅 石神の丘概要
道の駅 石神の丘外観
TOP